ワンパンマンはアニポで視聴しないほうがいいです。スマホやPCがワンパンされる可能性があります。

ワンパンマンを視聴するならアニポはやめておいたほうがいいです。

アニポは現在、危険サイトとしてアクセス遮断(ブロッキング)されている現状です。

そのためセキュリティ的な観点から安全とはいえません。

より詳しくは下記の記事を参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2019年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

ワンパンマンを安全に&高画質で観る方法

ワンパンマンを安全にU-NEXTがおすすめです。

全話・全期揃っていますし、読み込みも一瞬です。そしてアニポよりも高画質・高音質で視聴できます。

特にワンパンマン1期の作画・動きなどはめちゃくちゃ凄いので、高画質で観たほうがいいです。

なお、U-NEXTは1ヶ月(31日間)の無料期間が用意されています。

このあいだにワンパンマンを全部観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できたりします。

ちなみに私はU-NEXTdアニメストアの有料会員になっています。

アニメを観るならこの二つのサービスが最強です。特にU-NEXTはおすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
アニポの代わりとなる安全なサービスのみを紹介

アニメ『ワンパンマン』のあらすじ

物語の主人公は、小学生の落書きのような見た目をしたハゲ頭の青年・サイタマ。

物語は3年前、彼が就職活動に行き詰っていたところから始まります。

不採用続きで気落ちしていた彼はある日、町で暴れる怪人と、それに襲われる顎の割れた少年を見つけます。少年を救った彼は、幼い頃に夢見た「ヒーロー」という夢を思い出し一念発起。就活を辞めてヒーローになるべくトレーニングを開始します。

以降3年間「腕立て、上体起こし、スクワット各100回と、ランニング10kmを必ず毎日行う」「毎日3食を必ず食べる(朝はバナナでも可)」「エアコンの使用禁止」という厳しい(?)トレーニングを行い、ヒーロー活動ができるだけの力を得ます。

……しかしトレーニングで得た彼の力は、あまりにも強大すぎました。3年のトレーニングによって、彼の鍛えられた力は「どんな怪人でも一撃で倒せる」ほどの、文字通りに最強の力になってしまっていたのです。

その力によって勝負に対する緊張感を喪失したサイタマは、再び無気力な生活に。

本作はそんな無気力なヒーローの「最強ゆえの苦悩」から、「ヒーローとは何か」という普遍的な問いに向き合う作品となっています。

アニメ『ワンパンマン』の見所

某有名な国民的作品の明らかなパロディであるタイトルや、『ギャグマンガ日和』などに出演してそうな見た目の主人公などの一見の要素とはかけ離れた、ともすれば文学的ともいえる重厚なドラマが本作の魅力です。

「持たざる者がコンプレックスや夢を引金に修行し、恵まれた者たちと渡り合っていく」というのが少年漫画の王道ですが、本作はその真逆、「持ってしまった者の、持ってしまったが故の苦悩」が描かれます。

現実的に「持たざる者」がほとんどである以上、多くの少年漫画は読者や視聴者が感情移入しやすく、それ故にドラマ性を持たせやすく作られています。それは悪い事ではないですし、だからこその名作も数多く生まれています。

翻って『ワンパンマン』はその逆。

感情移入できるとは言えない実力と、読者や視聴者が感情移入しやすい人間味を兼ね備えた主人公による、現実的ではない、だからこそ「もし自分がこの立場なら?」という創作の醍醐味を味わえる作品となっているのです。

決して王道とは言えないストーリーながら、それ故に“創作”による作品の面白さを感じられる、ある意味新世代のヒーローアニメが、この『ワンパンマン』となっています。

一見の印象とはかけ離れた作品ではありますが、重厚な人間ドラマを見たい方にはぴったりの作品だと言えるでしょう。

アニポ おすすめアニメ

※当サイトの掲載情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は公式サイトにてご確認ください。

【2020年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました