化物語はアニポで視聴しないようにしましょう。物語シリーズは全てめちゃくちゃおすすめです♪

化物語を視聴するならアニポはやめておいたほうがいいです。

アニポは現在、危険サイトとしてアクセス遮断(ブロッキング)されている現状です。

そのためセキュリティ的な観点から安全とはいえません。

より詳しくは下記の記事を参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2019年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

化物語を安全に&高画質で観る方法

化物語を安全にU-NEXTがおすすめです。

全話揃っていますし、読み込みも一瞬です。そしてアニポよりも高画質・高音質で視聴できます。

もちろん「化物語」以外の物語シリーズも視聴可能です(偽物語、傷物語、猫物語、セカンドシーズンなどなど)。

なお、U-NEXTは1ヶ月(31日間)の無料期間が用意されています。

このあいだに化物語を全部観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できたりします。

ちなみに私はU-NEXTdアニメストアの有料会員になっています。

アニメを観るならこの二つのサービスが最強です。特にU-NEXTはおすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
アニポの代わりとなる安全なサービスのみを紹介

アニメ『化物語』のストーリー

「地獄の春休み」に「吸血鬼もどきの人間」になってしまった私立直江津高校3年生の「阿良々木暦(あららぎこよみ)」。

そんな彼が出会った5人の怪異に関係した少女たちとの物語で、少女達の抱える問題を、春休みに暦自身を助けてくれた怪異の専門家である「忍野メメ」の助力を受けつつ解決していきます。

化物語はヒロインになる少女達の話ごとにサブタイトルやが変わってきており、オープニング曲もそのヒロインが歌うものになっています。

『化物語』の物語は5種類に大別にできます。

・「蟹に行き遭った少女、戦場ヶ原ひたぎ」の物語である「ひたぎクラブ」が全2話
・「蝸牛に迷った少女、八九寺真宵(はちくじまよい)」の物語である「まよいマイマイ」が全3話
・「猿に願った少女、神原駿河(かんばるするが)」の物語である「するがモンキー」が全3話
・「蛇に巻きつかれた少女、千石撫子(せんごくなでこ)」の物語である「なでこスネイク」が全2話
・「猫に魅せられた少女、羽川翼」の物語である「つばさキャット」が全5話

このような感じの計15話となっています。どの物語も面白いです。

アニメ『化物語』の感想

長く続く物語シリーズを初めて見るのであれば、必ず最初に見てほしいのがこの『化物語』です。

この後色々な物語シリーズがアニメ化されていますが、途中から見ると話の流れやキャラクターがよくわからないかもしれません。

物語シリーズのアニメはほぼ原作を忠実に作成されているので(なでこスネイクを除く)、原作ファンでアニメを観ていない人はぜひ一度見てみることをおすすめします。原作をより楽しく読むことができるはずです。

もちろん原作を全く知らないという方でも、アニメ自体が非常に完成されているため十二分に楽しめます。

また、特徴的なのが「新房昭之監督」による独特の背景やシーン作りです。最初は他のアニメと違うので違和感を持つ人も多いかもしれませんが、見続けると物語に深くのめりこんでしまうのが不思議です。

登場人物は皆魅力的なのですが、特に注目してほしいのは声優の櫻井隆宏さんの演じる「忍野メメ」です。高校生ばかりが出てくる物語の中でたった一人の「オジサン」ですが、とにかく「かっこいい」の一言に尽きます。

特に「するがモンキー」の時のシーンの1つである、暦の「世話かけるな」に対しメメの「いいよ」は必聴もののおすすめです。

ちなみに主人公・暦(こよみ)の妹である「火憐」と「月火」による「次回予告」は、原作者「西尾維新」による脚本なので、原作者ファンは必見です。

アニポ おすすめアニメ

※当サイトの掲載情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は公式サイトにてご確認ください。

【2020年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました