魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)はアニポで視聴しないほうがいいです。下手したらマミります。

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)を視聴するならアニポはやめておいたほうがいいです。

アニポは現在、危険サイトとしてアクセス遮断(ブロッキング)されている現状です。

そのためセキュリティ的な観点から安全とはいえません。

より詳しくは下記の記事を参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2019年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

まどマギを安全に&高画質で観る方法

まどマギを安全にU-NEXTがおすすめです。

全話揃っていますし、劇場版も全て観られます。

読み込みも一瞬です。そしてアニポよりも高画質・高音質で視聴できます。

なお、U-NEXTは1ヶ月(31日間)の無料期間が用意されています。

このあいだにまどマギを全部観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できたりします。

ちなみに私はU-NEXTdアニメストアの有料会員になっています。

アニメを観るならこの二つのサービスが最強です。特にU-NEXTはおすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
アニポの代わりとなる安全なサービスのみを紹介

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のストーリー

主人公の鹿目(かなめ)まどかは、中学2年生の女の子です。

まどかは、自分には取り柄がないことに少し悩みを抱えていましたが、優しい家族や仲良しの友達に囲まれ、幸せな毎日を送っていました。

ある日、まどかのクラスに転校生がやってきます。彼女、暁美(あけみ)ほむらがやってきた日を境に、まどかの日常は変化していきます。

友達の美樹(みき)さやかとCDショップに立ち寄った放課後、まどかは助けを呼ぶ声を聞きます。

その声の元に向かうと、キュゥべえという生き物と出会います。

キュゥべえは何故かほむらに追われていましたが、その時現れたもう一人の少女、巴(ともえ)マミによってその場は一旦収束します。

その後、まどかとさやかはキュゥべえに、自分と契約して魔法少女になってほしいと頼まれます。

キュゥべえとの契約とは、魔法少女になって魔女を倒すかわりに、何でもひとつ願いを叶えるというものでした。

まどかたちが、本当に魔女と戦えるのか、またその代わりに何を叶えてもらうのかを迷っていると、キュゥべえとすでに契約した魔法少女のマミに、しばらくの間自分の戦いに同行しないかと誘われます。

マミの戦闘を見るうちに、まどかは、自分も魔法少女になれば何か人の役に立てるのではないかと考えるようになります。

そして、マミとこれから一緒に戦おうと約束します。しかし、そんなまどかの心を揺さぶる出来事が目の前で起きてしまいます。

まどかは壊れていく日常にどう抗っていくのでしょうか。少女たちの思いが入り交じり、想像もしない方向へと物語は展開していきます。

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の感想

このアニメは、見る前と見た後のギャップが激しい作品のうちのひとつと言えるでしょう。

まだ一度も見たことがない方の中には、「女の子が変身して魔法使うアニメ?興味ないなあ」と思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。実は、全然違います。

「魔法少女」という可愛い感じのタイトルからは、全く連想できないような世界観が『まどマギ』にはあります。

魔法少女の敵とされている魔女の独特なデザインや音楽は、その世界観ならではのものです。

可愛らしいような、でもおそろしいような、とにかく一度見たら忘れられなくなると思います。

例えば私が何年間かこのアニメを見ずに、物語の内容をうっすらとしか思い出せなくなったとしても、魔女の出現シーンはすぐに頭に浮かぶでしょう。そのくらい印象的です。

このアニメの最大のポイントとしては、少女たちの心の苦しみと、それに対してどう行動していくのかという点です。

少女たちの外見カラーがはっきりと分かれているのと同様に、キャラクター性もそれぞれ全く異なります。

最終的に迎える結末もそれぞれ違っています。皆がどう考え、そしてその考えからどんな答えを導き出していくのか、そういった視点で見ていくとより奥深さが味わえるのではないかと思います。

また、このアニメは考察が多く述べられているアニメでもあります。世界観が複雑だからというのも理由かもしれませんが、気付かなかった伏線が隠れているかもしれないので、見終わった後に、まわりの方と意見を交換してみたり、ネットの声を聞いてみたりすると、より面白くなるかもしれません。

実際私がそうでした。アニメを見終わったあと、ネットを見て「そうだったのか!」とか「たしかに!」と思うことも多く、すぐにまた見直したくなりました。

シリアスな感じで述べていますが、「鬱々とした話がずっと続くのか」と億劫に感じることはありません。

なぜならば、全12話で完結する短いアニメだからです。展開が早く、物語としてまとまりがあるので、見やすい作品ではないかと思います。

また、『魔法少女まどか☆マギカ』の映画は3作品ありますが、そのうちの2作品(『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編] 始まりの物語』、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編] 永遠の物語』)はアニメを前後編でまとめたものになっているので、一気見したいという方はそちらもおすすめです。通常版の描写を補強したシーンなどもあります。

もう1作品『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語』は新作の続編になっており、アニメを見た後だとより楽しめます。こちらも非常に考えさせられる内容・そしてラストになっています。

今まで興味がなかったけど少しでも気になったという方、気になってはいたけどまだ見ていないという方、ぜひぜひご覧ください。

アニポ おすすめアニメ

※当サイトの掲載情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は公式サイトにてご確認ください。

【2020年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました