NARUTO(ナルト)を視聴するならアニポはやめておきましょう。アニメも原作(漫画)も名作中の名作です!

NARUTO(ナルト)を視聴するならアニポはやめておいたほうがいいです。

アニポは現在、危険サイトとしてアクセス遮断(ブロッキング)されている現状です。

そのためセキュリティ的な観点から安全とはいえません。

より詳しくは下記の記事を参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2019年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

あと単純にナルトをアニポで満足に観ることはできないと思います(削除されている話などが多すぎて)。

NARUTO(ナルト)を安全に&高画質で観る方法

ナルトを安全にU-NEXTがおすすめです。

全話揃っていますし、劇場版も観られます。

読み込みも一瞬です。そしてアニポよりも高画質・高音質で視聴できます。

なお、U-NEXTは1ヶ月(31日間)の無料期間が用意されています。

このあいだになるとを観られるだけ観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できたりします。

ちなみに私はU-NEXTdアニメストアの有料会員になっています。

アニメを観るならこの二つのサービスが最強です。特にU-NEXTはおすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
アニポの代わりとなる安全なサービスのみを紹介

アニメ『NARUTO』のストーリー

物語の主人公は、木の葉隠れの里で忍者を目指す少年「うずまきナルト」。

忍者アカデミーの落ちこぼれで、卒業試験に3度も落第している彼でしたが、表向きは明るい問題児のいたずら小僧。しかしその裏では、両親もおらず、里の大人たちから原因不明の白眼視を受けるなど、深い孤独を抱えていました。

そんな折、4度目の卒業試験にも落ちてしまったナルトは、アカデミーの教師「ミズキ」に唆され、危険な忍術が封印された巻物を盗み出してしまいます。

里の大人たちがナルトを探し出し、場合によっては殺そうとする中で、隠れて封印された術の習得に励んでいたナルトを見つけたのは、彼を気にかけていたアカデミー教師「うみのイルカ」でした。

「すげー術を習得した」とイルカに語るナルトでしたが、そんな彼らに本性を現したミズキが襲い掛かります。そしてミズキは、ナルトの中にある怪物――12年前に里を襲い、イルカの両親たちを殺害した「九尾の妖狐」の存在を語るのです。

告げられた事実にショックを受け、動けないナルトを殺そうとするミズキ。しかしそんなナルトを、イルカは身を挺して庇います。

イルカは、九尾の妖狐によって両親を失って、馬鹿なことをすることでしか人の気を引けなかったかつての自分とナルトを重ねて、彼の孤独の苦しみを誰よりも理解していたのです。

あくまでナルトを「化け狐」と侮蔑するミズキと、「木の葉隠れの忍・うずまきナルト」と呼ぶイルカ。

そんなイルカの愛情を知ったナルトは、彼を助けるために覚えたばかりの術を披露します。それは「多重影分身の術」。1000人に分身してミズキを取り囲んだナルトは、ミズキをタコ殴りにして成敗するのでした。

そうして一難が去った時、ナルトはイルカから一人前の忍の証――額当てを渡され、晴れて忍としての第一歩を踏み出したのでした。

そして下忍となったナルトを待っていたのは、ライバルである天才「うちはサスケ」や、頭脳明晰なくのいち「春野サクラ」、そしてとぼけた態度の担当上忍「はたけカカシ」とおくる任務の日々。

任務の中で訪れる出会いと別れ、そして、仲間たちとの友情や修行の日々を乗り越えて、彼は木の葉隠れの里のトップ“火影”を目指して邁進するのです!

アニメ『NARUTO』の感想

もうかなり前に始まった作品だからでもあるのですが、「最近ではなかなか見ることができない『The.少年漫画!』と言った作風」が一番の魅力だと思われます。

週刊少年ジャンプに連載していたこともありますが、その中でもジャンプの理念である「友情・努力・勝利」を何よりも体現している作品だと言えるでしょう。

一般的に少々盛り上がりに欠け、避けられがちな「努力」――もとい修行パートも丁寧に描かれることが多く、その際にはナルト以外のグループがメインで戦闘を張るなど、終始飽きの来ない展開が用意されています。

また、原作にないエピソードもアニメでは数多く描かれているほか、サイドストーリー的な小説版のエピソード、あるいは原作にあった細かい部分を拾ったエピソードも多く、原作ファンも新鮮な気持ちで楽しめます。

中でも『疾風伝』になってからの「三尾の章」「六尾の章」などはアニメオリジナルですが、「これを原作で読みたかった……!!」となること間違いなしの名エピソードです。

他にも、少年篇で描かれた“雷刀・牙”など、実はアニメから原作に逆輸入された部分もあったり……

原作を知らずとも楽しめ、原作を知れば知るほどにも楽しめる。とても間口の広い作品と言えるでしょう。

ともかく、総括すると「王道の少年漫画!」という表現が何よりもしっくりくる作品です。魅力的なキャラ、深みのあるストーリー、仲間との友情、成長etc……。

これらの要素に少しでも惹かれるものがあれば、まずは作品を視聴することをお勧めいたします!

アニポ おすすめアニメ

※当サイトの掲載情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は公式サイトにてご確認ください。

【2020年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました