青の祓魔師(エクソシスト)はアニポで視聴しないほうがいいです。個人的には獅郎(しろう)がカッコいい!

青の祓魔師(エクソシスト)を視聴するならアニポはやめておいたほうがいいです。

アニポは現在、危険サイトとしてアクセス遮断(ブロッキング)されている現状です。

そのためセキュリティ的な観点から安全とはいえません。

より詳しくは下記の記事を参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2019年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

青の祓魔師(エクソシスト)を安全に&高画質で観る方法

青の祓魔師(エクソシスト)を安全にU-NEXTがおすすめです。

全話揃っていますし、読み込みも一瞬です。そしてアニポよりも高画質・高音質で視聴できます。

なお、U-NEXTは1ヶ月(31日間)の無料期間が用意されています。

このあいだに青の祓魔師を全部観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できたりします。

ちなみに私はU-NEXTdアニメストアの有料会員になっています。

アニメを観るならこの二つのサービスが最強です。特にU-NEXTはおすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
アニポの代わりとなる安全なサービスのみを紹介

アニメ「青の祓魔師(エクソシスト)」のストーリー

アニメ「青の祓魔師(エクソシスト)」は、ジャンプスクエアにて連載中の加藤和恵による漫画「青の祓魔師」が原作のアニメです。

今までに1期、2期が放送されており、1期と2期の間には劇場版も公開されています。

人間の住む「物質界(アッシャー)」と悪魔の住む「虚無界(ゲヘナ)」に分かれている世界で物語は進みます。

主人公・奥村燐とその弟・奥村雪男は身寄りがなく、藤本獅郎の修道院で育てられます。ある日を境に燐は“悪魔”の存在を知ることになります。

そして、獅郎に「お前は悪魔と人間の子どもだ。しかも“悪魔の王”サタンのな。」と告げられます。

そんな中、サタンは獅郎の体に憑依し燐をゲヘナへ連れ帰ろうとしますが、獅郎は燐を救うため自ら命を落とします。

燐は獅郎を殺したサタンを倒すために祓魔師を目指すことに。獅郎の友人という祓魔師のメフィスト・フェレスを頼り、雪男と同じ「正十字学園」に入学し、また祓魔師になるための塾「祓魔塾」へ通うことになります。

祓魔塾で出会った仲間と少しづつ打ち解け、切磋琢磨しながら祓魔師を目指す燐。しかし“悪魔”の燐の前には様々な障害が立ちはだかります。

1期は後半からアニメオリジナルストーリーとなっており、原作と異なる形で最終話を迎えています。そして劇場版では、その後日談が描かれました。

2期は「青の祓魔師 京都不浄王篇」として原作の「京都・不浄王編」が原作に基づき描かれています。学園最深部に封印されていた「不浄王の左目」が何物かに盗まれたところから物語が始まります。燐がサタンの子で”悪魔”と知った祓魔塾の仲間たちは、1話の最後では燐に協力する姿があります。

しかし、それはオリジナルストーリーのため、2期では”悪魔”の燐を遠ざける様子で始まります。

アニメ「青の祓魔師(エクソシスト)」の感想

燐と雪男の親代わりである獅郎は、物語の序盤で命を落としてしまうので出番は少ないのですが、あまりのカッコ良さにファンも多いです。

燐を守るという親心や、実は祓魔師最強の「聖騎士(パラディン)」でもあったという圧倒的な強さ、そして演じるのが藤原啓治さん(2期休養中の代役は平田広明さん)に胸キュンです。

1期の2話で獅郎がサタンに憑依されるきっかけとなるシーンがあります。燐が獅郎につっかかり、燐の心ない言葉に獅郎は手が出てしまいます。

その直後にサタンに憑依され獅郎が命を落とし、燐の涙、そして獅郎の葬式での燐の決意、という流れが最高すぎます。

言い争ったままの2人を思うと、心を鷲掴みされたような苦しさが込み上げルのですが、祓魔師を目指すスタートでもあるので前向きにもなれます。紛れもなく名シーンだと思います。

1期と2期の繋がりがないので続けてみると違和感がありますが、1期のオリジナルストーリーも見応えがあるので別物として楽しめると思います。

アニポ おすすめアニメ

※当サイトの掲載情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は公式サイトにてご確認ください。

【2020年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました