ジョジョをアニポで視聴するのはやめておきましょう!「もしかしてオラオラですかーッ!?」ってなりかねません。

ジョジョの奇妙な冒険(ジョジョ)を視聴するならアニポはやめておいたほうがいいです。

アニポは現在、危険サイトとしてアクセス遮断(ブロッキング)されている現状です。

そのためセキュリティ的な観点から安全とはいえません。「オラオラ」並の危険度です。

より詳しくは下記の記事を参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2019年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

ジョジョを安全に&高画質で観る方法

ジョジョを安全にU-NEXTがおすすめです。

全話・全期揃っていますし、読み込みも一瞬です。そしてアニポよりも高画質・高音質で視聴できます。

なお、U-NEXTは1ヶ月(31日間)の無料期間が用意されています。

このあいだにジョジョを全部観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

頑張ったら1ヶ月でも全期観られるかもしれません。いや、やっぱり無理かも。ジョジョは1部から観始めるのも勿論アリですが、個人的には3部くらいから観始めるのもアリだと思います。

さらにU-NEXTは無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できたりします。

ちなみに私はU-NEXTdアニメストアの有料会員になっています。

アニメを観るならこの二つのサービスが最強です。特にU-NEXTはおすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
アニポの代わりとなる安全なサービスのみを紹介

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』のストーリー

今回は私が特に好きな3部のストーリー(あらすじ)について書いていきたいと思います。

3部の冒頭は、1部の主人公であるジョナサンの強敵として立ちはだかった、ディオの復活から始まります。

倒されていたはずのディオは、なんとジョナサンの体を乗っ取って100年もの間生き延びていたのです。

ディオが眠りから目覚めたことで、ジョナサンと血縁関係のある承太郎たちは、スタンドという超能力のようなものに目覚めます。

しかし承太郎の母親であるホリィは、闘争本能が弱いためスタンドを制御できずに体が衰弱してしまいます。

このままでは死あるのみ……残された手段はディオを倒すことのみです。

承太郎たちはホリィを救うため、ディオがいるエジプトへ向かうことを決意します。

エジプトへ向かった承太郎たちの前には、ディオが差し向けた様々な強敵が立ちはだかります。

しかし現れたのは敵だけではなく仲間もでした。

「スタンド使いはスタンド使いを呼ぶ」、その言葉の通り、かくしてスタンド使いたちは、吸い寄せられるようにエジプトへと集ったのでした。

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』の感想

ジョジョ3部はついにジョジョという作品の代名詞ともいえる人気要素「スタンド」が登場します。

スタンドというのは簡単に言うと、背後霊が具現化したようなものです。スタンド使いはそのスタンドを自在に操って様々な能力を発動することができます。

このスタンドが本当に面白いんです。

例えば主人公の承太郎のスタンド、スタープラチナは筋肉もりもりのスタンドでパワーとスピードが桁違い。

「オラ、オラオラオラオラッ」という掛け声とともに無数のパンチを繰り出すシーンは圧巻です。

スタープラチナが動き回っている間、承太郎本人は何もせず仁王立ちしていたりするのもまた「静と動」という感じでいいですね。

スタンドは3部以降にも毎回登場するのですが、やはり初出なだけあってネタがシンプルながらに面白いものばかりになっている印象でした。

最終決戦の承太郎VSディオも必見です。時間を止める能力を持つディオのスタンドに、次々と倒れていく承太郎の仲間たち。

いよいよ追い詰められたその時、承太郎にも「ある能力」が目覚めます。この辺りのシーンは何度見ても熱いですね。

このような感じで、3部はスタンドバトルがとても熱くて面白いシナリオになっています。

スタンドのアクションシーンは、原作とはまた違った良さでありながら、原作の要素もしっかりとリスペクトされており、全体的に丁寧に制作されている印象でした。

もし原作をまだ読んでいないという人でも、十分に楽しめるようなアニメになっていると思います。

アニポ おすすめアニメ

※当サイトの掲載情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は公式サイトにてご確認ください。

【2020年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました