コードギアスをアニポで視聴するのはNGです!ルルーシュが色々とカッコ良すぎるアニメです。

コードギアスを視聴するならアニポはおすすめしません。

アニポは現在、危険サイトとしてアクセス遮断(ブロッキング)されている現状です。

というわけで、セキュリティ的な観点から安全とはいえません。

より詳しくは下記の記事を参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2019年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

コードギアスを安全に&高画質で観る方法

コードギアスを安全にU-NEXTがおすすめです。

全話揃っていますし、読み込みも一瞬です。そしてアニポよりも高画質・高音質で視聴できます。

なお、U-NEXTは1ヶ月(31日間)の無料期間が用意されています。

このあいだにコードギアスを全部観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できたりします。

ちなみに私はU-NEXTdアニメストアの有料会員になっています。

アニメを観るならこの二つのサービスが最強です。特にU-NEXTはおすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
アニポの代わりとなる安全なサービスのみを紹介

アニメ『コードギアス』のストーリー

「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型機動兵器により、世界の3分の1を支配した超大国・神聖ブリタニア帝国。

日本は資源を巡って神聖ブリタニア帝国と対立することになり、結果としてブリタニアによって侵略され、占領されてしまいます。

日本はその名前を「エリア11」、国民である日本人は「イレヴン」と呼称され蔑まれることになり、ブリタニアの植民地として支配されることになります。

ブリタニア人であるルルーシュ・ランペルージは、とある理由により日本に住むことになり、退屈な日々を送っていました。

ある時、ルルーシュはブリタニア軍とブリタニアに反逆する日本人のテロ集団との戦闘に巻き込まれます。

その場で親友である枢木スザク(くるるぎすざく)と再開するルルーシュですが、彼は戦闘からルルーシュを庇い負傷してしまいます。

その際、ルルーシュはブリタニアに囚われていた謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を実行させることが出来る超能力「ギアス」を授かり、その力によってスザクを救います。

特殊能力を得たルルーシュは、過去に暗殺されてしまった母親の仇を取るため、母親の死のショックで視覚を失ってしまった妹のナナリーが安心出来る世界を作るため、ブリタニアへの反逆を決意するのでした。

ルルーシュは自らを「ゼロ」と称し、仮面で素顔を隠した上で、「黒の騎士団」というレジスタンスを結成します。親友のスザクがブリタニア側に付いてしまった中、ルルーシュの戦いの行方は如何に。

アニメ『コードギアス』の感想

本作の魅力は、テロ組織として大国に反逆していくルルーシュを描いたシナリオの面白さにあります。

ルルーシュはブリタニア人でありながらもとある理由からブリタニアに恨みを抱いており、それを動機に反逆を決意します。日本のレジスタンスを巻き込んで反逆を行うルルーシュは、日本の視点から見れば救世主であるかもしれません。

ルルーシュの親友であるスザクは、日本人でありながらも、内側からブリタニアを正し、引いては日本を救うためにブリタニア軍に志願します。

当然のことながら、スザクにとってルルーシュ、もといゼロは最悪の敵となってしまうわけです。

しかし、スザクはスザクで日本のことを考えた末にブリタニアについているわけであって、一概にどちらが正義でどちらが悪なのか、決めることは出来ません。

その明確に答えが出せないところが、本作の面白いところなのです。

本作の主人公はルルーシュであるわけですが、果たしてルルーシュが本当に正しいのかどうか。そういった物事の是非を考えながら見ることが出来るのが、本作の魅力の一つと言えるでしょう。

アニポ おすすめアニメ

※当サイトの掲載情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は公式サイトにてご確認ください。

【2020年最新】復活後のアニポ(anipo)は危険!代わりのサイトを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました